スポンサーサイト

エレキギターの練習



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古エレキギターの選び方の基本

エレキギターの練習



中古エレキギターの選び方にもコツがあります。

初心者のエレキギターの選び方では、初めは中古は避けた方が良いとお話しましたが、エレキギターにも慣れてきて二台目以降の購入で中古を考えることもあります。

今回は中古エレキギターの選び方について書いてみました。



中古エレキギターの選び方の基本は、まず、通販は避けた方が良いということです。

中古エレキギターだからこそ、より実際に手に持って弾いてみることです。

新品であっても一本ごとに音が違うエレキギターを通販で、しかも、自分の目で状態の確認ができない条件で中古で買うのは、かなりのリスクがあるといって過言ではありません。



中古のエレキギターを選ぶ時には、とりあえず、値札を確認してください。
これは中古のエレキギターの中にはビンテージ物などでとんでもなく高いギターがあるからです。
桁を間違えないようにしっかり確認する注意が必要です。



中古といえども、エレキギターを触る前には、店員さんに許可をもらいましょう。
お店にとっては大切な商品なのですから、勝手に弾いたりしてはいけません。

エレキギターを傷つけないように、ベルトのバックルやボタンなどにも、気を配りましょう。
ピックを使わせてもらう時にも、ちゃんと店員さんに確認してから使うのがマナーです。

前述のビンテージ物などに気づかずに勝手に試奏して、傷をつけてしまったら新品よりも厄介なことになりかねません。くれぐれも許可をもらってから弾いてください。


試してみたい中古のエレキギターが決まればネックの痩せがないかチェックした後、チューニングしてから5分くらい試奏します。
あまり長時間の試奏は迷惑になるので、長くても10分程度にしておいてください。


音はアンプによっても変わってしまうので、小さめの音で弾いてみる方がわかりやすいです。
・・・ていうか、楽器店で大音量はやっぱり避けましょう。ロッカーといえど迷惑をかけてはいけません(笑)

弾き心地やバランスなどを重視して、各ポジションを弾いてみます。ギターストラップで自分の体にかけてみるのも大切です。多少の不具合は調整やパーツの交換で解消される場合もあるので、気になった点は店員さんにきいてみるといいでしょう。

中古エレキギターを選ぶ時には、このように細かいチェックポイントもあり初心者には良し悪しがわかりにくいのが正直なところですね。出来る限りはエレキギターに詳しい人についていってもらうのがベストといえるでしょう。

中古エレキギターを選ぶ動機にはおおまかに二つあるといえます。

「安くて良いものを見つけたい」か「めったに手に入らない掘り出し物を見つけたい」でしょう。

初心者の場合はほとんどが後者と思います。
今回の中古エレキギターを選ぶ基本ではそうした後者の場合に役立つ内容です。

できれば新品の方がある程度正しい感覚を身につけるまでは良いのですが、たとえば、「カッコいいエレキギターなのに安かった」となるとやはり機会を逃したくないのが人情でしょう。
そんな時に今回の内容を参考にされてください。

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!中年OYAJIです!
実際中古は難しいですよね~。デジマートとか見てると写真だけで「綺麗じゃん!」とか思うんですけど、実際見に行ってみると「・・・。擦り傷だらけやん・・・。」みたいな。
本当に綺麗なギターもありますけど、やはり実物を見て買って欲しいですよね~。
ただ人によっては、「試奏するのが恥ずかしい・・・。」って人も多いですが、上手く弾かなきゃいけないって事は無いんだって思って欲しいです。
そしてたまにですが、楽器屋の店員にも少し問題ありますね~。
試奏するって言って、店員さんがチューニングした後、やたら弾く店員いるでしょう?
あれやられると初心者は引きますよね(笑)自分も2本目のギター買いに行った時それやられて弾く気無くした口です(笑)。今は逆に「オラオラ~!弾くぞこの野郎!マイピックも持ってきたぜ!」って逆に煙たがられる客ですけど(笑)
けど、そんなのほっといて、「自分のベストギター」を探す訳ですから、恥ずかしがらず、しっかりギターを見て、コード弾きでも良いから音を確認して購入して欲しいです。
長々すいません。

中年OYAJIさん、ありがとうございました。

> こんばんわ!中年OYAJIです!
> 実際中古は難しいですよね~。デジマートとか見てると写真だけで「綺麗じゃん!」とか思うんですけど、実際見に行ってみると「・・・。擦り傷だらけやん・・・。」みたいな。
> 本当に綺麗なギターもありますけど、やはり実物を見て買って欲しいですよね~。
> ただ人によっては、「試奏するのが恥ずかしい・・・。」って人も多いですが、上手く弾かなきゃいけないって事は無いんだって思って欲しいです。
> そしてたまにですが、楽器屋の店員にも少し問題ありますね~。
> 試奏するって言って、店員さんがチューニングした後、やたら弾く店員いるでしょう?
> あれやられると初心者は引きますよね(笑)自分も2本目のギター買いに行った時それやられて弾く気無くした口です(笑)。今は逆に「オラオラ~!弾くぞこの野郎!マイピックも持ってきたぜ!」って逆に煙たがられる客ですけど(笑)
> けど、そんなのほっといて、「自分のベストギター」を探す訳ですから、恥ずかしがらず、しっかりギターを見て、コード弾きでも良いから音を確認して購入して欲しいです。
> 長々すいません。

⇒中年OYAJIさん、コメントありがとうございます。
返事おそくなりました。

中古のギターって、やっぱりあんまりいいのに当たらないです。
わたしがいくのがリサイクルショップばかりだからかもしれませんが。
どうしても、痛みが激しくて、きっとどこか調子悪いだろうと見た目ですでに判断してしまいますね。

最近は楽器店もご無沙汰してるので、そろそろいってみようかな。
ギターとかドラムとか並んでるだけでなんかウキウキしますよね。

>>ギターとかドラムとか並んでるだけでなんかウキウキしますよね。

確かに(笑)楽器屋は一日居れますね~。
お店の人に近づかれたら、買う気も無いのに試奏したり(笑)
いろいろ情報聞いて、「また検討して買うならココで買いますね~。」
とか言って名刺もらったり(笑)
実際それでギター買ったの一回だけですね(笑)
俺、嫌な客だ~(笑)
最新記事
カテゴリ
ブログランキング
今日の人気ブログ!
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。