スポンサーサイト

エレキギターの練習



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギター講座の選び方のコツ

エレキギターの練習



エレキギター講座の選び方について今回は書いていきます。

エレキギターのイメージトレーニングや自宅での練習、バンド仲間との練習などいろいろなやり方で練習していくことになります。
そんな中でエレキギター講座で基礎をしっかり学ぶことも方法ですね。

さっそく、エレキギター講座の選び方のコツに触れてみましょう。

エレキギター講座の選び方の第一条件は、なんといっても、通いやすいことでしょう。
通いづらい環境ではいくら優秀なエレキギター講座でも、続かないからです。

特に、自分のエレキギターを使うのなら通いやすくないと厳しいものがありますね。

エレキギター講座によっては、練習用のエレキギターを貸してくれるところもありますが、やはりマイギターで練習したいものです。
また、自分の都合のいい曜日や時間にレッスンしてもらえるところを選びましょう。

できれば、講師の先生が一対一でレッスンしてくれるのが理想ですが、その場合は集団レッスンよりも月謝が高くなる場合が多いです。
レッスン料が負担になり過ぎないことも、エレキギター講座に通い続けるためには大切なことです。

体験レッスンが無料で受けられるところがいいですね、講師の先生との相性やエレキギター講座の雰囲気が自分に合うかは重要なポイントですから事前に体験しておく方が間違いないです。
また、用事ができてしまって、レッスンを欠席した時に、どういうアフターフォローをしてもらえるかも確認しておくべきです。一回のレッスン料は安くは無いのですから、フォローが無いのは辛いです。

エレキギター講座で学びたい気持ちは強いのに、条件が整わずに通学制のエレキギター講座に通うのが難しい場合もあるでしょう。そんな時はDVDで学べるエレキギター講座もありますし、通信教育で習うこともできますので活用をかんがえましょう。
ただ、基礎をしっかりと身につけて、上手になりたいなら、講師から実際に対面で教わるエレキギター講座が一番ではありますが。
初心者のうちに、正しい弾き方を身につければ、変な癖がつかずに済むので後々影響してきます。

講師の先生に、わからないことや困ったことを気軽に相談できるのも、エレキギター初心者には助かることが多いです。
エレキギター講座によって、教え方のレベルの違いもありますから、その点は入学する前にしっかりと確認しておきましょう。
また、せっかくエレキギター講座に通うならば上達するつもりで目標を持って通いましょう。

なんとなく通っていて、回数を重ねても上達しないというのではもったいないです。

エレキギター講座の講師は学校の先生と違い、ギターを教えることはプロでも生徒のモチベーションを保つなどといった教育技術は持っているわけではないです。
練習する気が無い生徒にはそのままずるずると教えるだけという場合もあるわけです。


やはり、最後は自分のやる気という事になりますね(笑)


今回のエレキギター講座の選び方を参考にどうぞ、有効に学ぶことが出来る講座を見つけてください。

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ブログランキング
今日の人気ブログ!
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。