スポンサーサイト

エレキギターの練習



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターのイメージトレーニングについて

エレキギターの練習



エレキギターのイメージトレーニングとはどのようなものかわかりますか。

そもそもイメージトレーニングをイメージできますか?イメージだらけになりましたが(笑)。

分かりやすいようにボクシングのイメージトレーニングを例に説明すると、シャドーボクシングとは一人で相手を想像しながらパンチを繰り出し、ガードやフットワークしながらあたかも対戦しているかのように練習することです。

これもイメージトレーニングともいえますが、これをパンチを打たずに自分の頭の中で相手を自分が闘っていることを想像して「相手がこうパンチをうてばこうガードして、次にパンチを打つためにこう回り込む・・・」という想像だけの練習をイメージトレーニングと言います。
これと同じく頭の中でギターを弾くのがエレキギターのイメージトレーニングですね。


エレキギターのイメージトレーニングは、スポーツのイメージトレーニング同様に実際ギターが無いときにもできるので、練習方法のひとつとして効果があるといわれています。

日頃のギターの練習などで上手く弾けないようなフレーズをずっとイメージトレーニングし続けると、実際に弾けるようになることがあるのです。
ただし、エアギターのように、なんとなく弾いているフリをするのではなく、正確に弾いている時の指の動きをやってみることが重要です。気持ちだけ名ギタリストになればいいわけでもないので、注意しましょう。

この時に指を動かさなくても、正確に指の動きをイメージできるのなら、頭の中だけでイメージトレーニングしても効果がありますが、指を動かして練習すれば、よりイメージ通りに指を動かせるようになると思います。前述のシャドーボクシングのように動きを入れた方がより効果的なわけですね。

また、効果的にイメージトレーニングできるように、上手な人の演奏をみたり、研究するのも大切です。
実際にエレキギターを使って練習できない時は、イメージトレーニングで練習すると、練習量が増やせるでしょう。あくまで練習としてやるべきで「弾いたつもり」では練習とはいえません。


初心者がエレキギターを弾けるようになるには、とにかく、たくさん練習するしかないので、空き時間を有効に使えるイメージトレーニングはオススメです。
でも、これはあくまで補助練習であって、イメージトレーニングだけして、エレキギターを使った練習をしないと、上達できないので、エレキギターを使っての練習の時間を確保することは重要です。

また、初心者が注意したいのはほとんどエレキギターを弾いたことがないのに、イメージトレーニングで弾けるようになろうとしても、弾けるようにはならないことです。当たり前ですが、実際に弾くのと併せて行うから、イメージトレーニングも効果があるのです。

曲を練習している場合はCDを聞きながら譜面を見てイメージとレーニングすると効果が上がります。
スケール練習などはほうきや定規などをギターにみたてて指を動かすと実感できます。

もし、通学や通勤を電車やバスなどでされているならば、その時間にイメージトレーニングをすると効果的です。だたし車の運転中は非常に危険ですのでこれは止めてください。


この項では、エレキギターのイメージトレーニグについてお話しました。
毎日の生活にエレキギターを溶け込ませるには効果的な練習方法です。ぜひ、活用してください。

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ブログランキング
今日の人気ブログ!
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。